私はSBI証券をメインに使っています。
理由は手数料の安すさとIPOの取り扱いの多さです。

アクティブプランだと一日の約定金額が100万円までは、なんと取引手数料が無料なんです。
スマホアプリで9割以上取引しますが、銘柄を検索すると四季報やその銘柄に関連するニュース、チャート、優待など同じ画面からアクセスできる使いやすさも気に入っています。

ランキングで気になった銘柄でも、取引の前に四季報でとりあえずざっくり調べて、良さそうなら企業のURLをタップして決算書など詳しく見ることができます。

ただ、そんなSBI証券にも唯一の不満な点が私にはあります。

それは株価ボード。
気になる銘柄や、ちょっと追いかけてみたい銘柄が複数ある場合、株価ボードに登録しておくことで現在の株価などを一気に一覧で見ることができます。
松井証券なんかは無料で株価ボードを使えるのですが、SBI証券は月額980円かかります。
気になる銘柄を毎回1つずつ打ち込むのはとても面倒なんです。

これが私がSBI証券以外の証券を使う理由の一つです。

あと、電話で問い合わせや注文する人にはもう一つデメリットがあります。
それはサービスセンターへのフリーダイヤルは固定電話からなら無料ですが、スマホからだと通話料金がかかります。

どこかで収益を挙げないといけないので、1つの証券会社で満たしてくれるところはありませんね。
総合的に見て私はやっぱりSBI証券がいちばんいいです。


>>>SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ