木徳神糧(2700)は木徳と神糧物産が合併。米穀卸では規模首位級。海外販路を拡大中で鶏卵、鶏肉、飼料も手がけています。

■権利確定月
6月・12月
■権利付最終日/権利確定日
6月28日/6月30日

木徳神糧(2700) 株主優待

木徳神糧(2700) 株主優待の内容

■6月の優待 「米穀製品または切り餅」

  • 200株以上・・・2,000円相当の米穀製品
  • 400株以上・・・2,000円相当の米穀製品および2,000円相当の切り餅

■12月の優待 「米穀製品」

  • 100株以上・・・2,000円相当
  • 200株以上・・・3,000円相当

木徳神糧(2700) 株価

2021年6月11日の終値で3,610円。前日比-15 (-0.41%)となっています。

木徳神糧(2700) 配当

21年6月・12月ともに一株あたりの配当は25円の予想となっています。予想配当利回り1.46%

まとめ

6月の優待は最低でも200株の保有が必要です。倍の400株保有しても切り餅の選択が増えるだけで相当金額が変わらないのが残念です。切り餅を選択したいがために買い増す人はいるのか?と疑問です。
直近5年の連結決算が黒字なのに有利子負債が利益剰余金を40億円ほど上回っているのが気になります。