オーエス (9637)の株主優待のご紹介です。
オーエス (9637)は阪急阪神東宝グループでビル賃貸・住宅販売、映画館が収益の柱となっています。

■権利確定月
1月・7月
■権利付最終日/権利確定日
1月27日/1月29日

オーエス (9637)株主優待

オーエス (9637)株主優待の内容

映画館優待カードポイントの付与や自社グループの飲食優待割引券が贈られます。

■映画館優待カードポイント付与

  • 100株以上・・・60ポイント
  • 200株以上・・・140ポイント
  • 400株以上・・・200ポイント
  • 600株以上・・・260ポイント
  • 800株以上・・・380ポイント
  • 1,600株以上・・・560ポイント

※カードは株主用1枚、ファミリーカード2枚を発行。入場1回あたりの使用ポイントは映画館により異なる。月間使用限度(持株数により40~180ポイント)有

■自社グループ飲食優待割引券(20%割引)5枚

100株以上保有の株主

オーエス (9637)株価

2020年1月8日の終値で2,995円。前日比-5 (-0.17%)となっています。

オーエス (9637)配当

21年1月の1株あたりの配当は0~12.5円(予想)となっています。コロナ禍の20年7月の1株あたりの配当は12.5円年間配当32.5円でした。21年7月の一株あたりの配当は12.5円(予想)となっているため、1月は無配ということはないと思いますが、あまり期待しすぎないほうがいいかもしれませんね。

まとめ

新型コロナウイルスのさらに新型が世界中で広がっています。日本でも一日の感染者数が8000人近くになるなど、歯止めがかからなくなっており、その感染経路の多くは飲食店と言われています。飲食優待割引券20%はありがたいですが、感染リスクを考えると今はやめておいたほうがいいのかもしれません。私は家族に基礎疾患があるので絶対に感染したくないので、今回はスルーします。