東和フードサービス (3329)の株主優待のご紹介です。カフェやイタリアンダイニングで利用できる食事券もいいですが、コロナが心配・・・という方も自社商品に交換できるので確実に優待の恩恵を受けることができますよ!

■権利確定月
4月・10月
■権利付最終日/権利落ち日
10月28日/10月29日

東和フードサービス (3329)株主優待

東和フードサービス (3329)株主優待の内容

優待食事券(1枚500円)が保有株数に応じた枚数が贈られます。

  • 100株以上・・・3枚
  • 200株以上・・・4枚
  • 400株以上・・・7枚
  • 800株以上・・・14枚
  • 2,400株以上・・・24枚
  • 4,000株以上・・・36枚

※10月の優待のみ、100株保有と200株保有の株主のみ優待食事券が1枚減らされます。400株以上は同じです。
※希望者は食事券に代えて自社商品詰め合わせ

東和フードサービス (3329)株価

2020年10月21日の終値で1,361円。前日比-3 (-0.22%)となっています。

東和フードサービス (3329)配当

20年10月の1株あたりの配当は3~6円(予想)となっています。20年4月の一株あたりの配当は3円だったのでおそらく今回も3円になるのではないかと思います。

まとめ

高級喫茶「椿屋」や外食チェーンを手掛けていますが、新型コロナにより客足の戻りが悪く、時短営業などでなかなか利益が回復できずにいるみたいです。個人的にはカフェ巡りが大好きなので、お客さんが少ないほうがかえって安心感が増して行きやすいというものです。自社商品詰め合わせも悪くないですが、やっぱり挽きたてを飲みたいですね!