雪国まいたけ(1375)が本日、再上場ですね!

>>>雪国まいたけ(1375)の株主優待はここをタップ!!

 

2015年6月に上場廃止になって以来、じつに5年ぶりくらいですね。

IPO的には再上場は歓迎されませんけど。(ナルミヤインターナショナル(9275)でも公募割れで痛い目見ました。)

 

大戸屋HDとコロワイドのTOBバトルでついにコロワイドが大戸屋の現社長以外の10人の経営陣の退陣がきまり、創業者の長男の智仁さんが取締役なるというのはニュースにもなりましたが、雪国まいたけの創業者の人生も苦難の道を歩んでいます。

中卒後に職を転々とし、当時、人工栽培が難しいと言われていたマイタケの栽培に成功。35歳にして「雪国まいたけ」を創業しています。

しかし、2013年に創業家と経営陣が対立し、お家騒動に。さらに、不適切会計も発覚し、TOBで上場廃止においこまれました。

 

創業者の大平喜信氏は現在、会社に席もおいておらず、株も保有していないようですが、カナダで「将軍マイタケ」で成功しており、上場を目指しているみたいです。

 

苦労人が報われるのって、なんか応援したくなりますね!