オーエス (9637)の株主優待のご紹介です。
権利確定月は1月と7月の年2回。

オーエス (9637)の株主優待の詳細

オーエス (9637)の株主優待は映画館の優待ポイント飲食優待割引券です。

株主カード

株主カードは100株以上保有していれば本人カード1枚とファミリーカードが2枚送られてきます。
株主カードは家族、友人で利用でき、株主カードをチケット売り場で提示しないと優待を受けることができません

 

映画館優待ポイント

映画館の優待ポイントについていは、保有株数により付与ポイントがことなります。

  • 100株以上・・・60ポイント
  • 200株以上・・・140ポイント
  • 400株以上・・・200ポイント
  • 600株以上・・・260ポイント
  • 800株以上・・・380ポイント
  • 1600株以上・・・560ポイント

月間使用限度ポイント数

  • 100株以上・・・40ポイント
  • 200株以上・・・60ポイント
  • 400株以上・・・80ポイント
  • 600株以上・・・100ポイント
  • 800株以上・・・140ポイント
  • 1600株以上・・・180ポイント

※日・祝は利用できません。
※上映作品により公開日から一週間ほどポイントが利用できない場合があります。

 

1度の鑑賞で使える優待ポイント

優待のポイントは1度の鑑賞で使えるポイント数が映画館ごとに定められています。

■10ポイント
OSシネマズミント神戸
OSシネマズ神戸ハーバーランド
TOHOシネマズ梅田
TOHOシネマズ梅田別館アネックス
TOHOシネマズなんば
TOHOシネマズなんば・別館

■20ポイント
TOHOシネマズ西宮OS

 

飲食優待割引券20%引き

100株以上保有している方には一律5枚配布されます。

ご利用できる店舗はこちら

■居酒屋
居酒屋おおえすホワイティうめだ店(大阪・梅田)
餃子ノ酒場 おおえす メトロこうべ店(神戸・新開地)

■串カツ
串かつおおえす三宮2号店(神戸・三宮)
串かつおおえすメトロこうべ店(神戸・新開地)

 

オーエス (9637) 株価

オーエス (9637)の株価は2020年7月22日の終値で3,140円となっています。

 

まとめ

オーエス (9637)の株主優待は使用範囲が限定すぎるので、大阪周辺に住んでいる方以外はあまり魅力がないのではないでしょうか?
映画の優待ポイントについても、映画館ごとに使えるポイントの上限があり、さらに月に使えるポイントの上限がありと、個人的には面倒くさいです。1月で取得した優待ポイントは利用期間があるので持ち越すことができず、7月の優待ポイントと合算できない点も残念です。