アマガサ(3070)は若い女性向け非皮革カジュアル靴等の小売り、卸売りを展開。30代向けと直営店出店を強化しているところです。
権利確定月が2021年以降、1月に変更になり優待内容も変更になっています。

■権利確定月
1月
■権利付最終日/権利確定日
1月27日/1月29日

アマガサ(3070) 株主優待

 

アマガサ(3070)の株主優待内容

100株以上保有の株主に以下の優待を提供しています。

・自社取扱商品(婦人靴)を自社運営サイト掲載品から1点選択
・自社取扱商品優先予約(自社運営サイト掲載の新作商品が対象)

アマガサ(3070) 株価

2021年1月22日の終値で369円。前日比+5 (+1.37%)となっています。

アマガサ(3070)配当

18年1月期から無配が続いています。17年1月期は純利益で4億3,600万円の赤字でしたが一株あたり16円の配当を無理してだしています。しかしながらその後、一度も黒字化することはなく赤字垂れ流しが続いていて、先行きは不安しかありません。

まとめ

アマガサ(3070)は株価が安く手が出しやすい銘柄ですが、株主優待の魅力が減りました。今まで1点もらえていたのが、2021年から優先的に予約できるだけになりましたが、業績をみると仕方のないことなのかと・・・
厳しく言わせてもらうと予約しなくても買えるなら、優待の意味ないかと。コロナ禍を業績悪化の言い訳にしてますが、それ以前から業績悪いですからね~

男の私が言うのもなんですが、若い女性向けの企業ですが、商品がおばさん臭いとういうか・・・若い女性=20代前半と私は定義していますが企業はどう思っているのでしょう?30代向けの商品を強化しているようですが、そもそもそのへんの年歳向けの商品だと思います。それでいて売れてないとなるとズレているとしか思えないです。
もっとマーケティング調査したほうがいいと思うし、すでにやってるかもしれませんが、若い女性を積極的に幹部に起用されたほうがいいのではないでしょうか?若い子向けの商品を歳がいったおっさんが作ってもコケる気しかしません。

平均年収354万円って安いですね~私なら給料安すぎて労働意欲沸かないです。